FC2ブログ
2019.06.18

ローマ発:日帰りアグリツーリズモでコースランチ&天空の町のお薦め

イタリア旅行のついでに人気のアグリツーリズモ(大自然に囲まれたリゾート風田舎家)に
宿泊するのはタイトで難しい.....と諦めてしまうのは少し早いです。
ローマから日帰りでアグリツーリズモでコースランチプランをご用意しました。
映画で話題になった「天空の町チヴィタディバニョレッジョ」や
ワイナリー見学を加えたお得プランも人気が高いです。


20190617_152914-resize.jpg

日帰りではプールに入る時間を取るのは難しいですが
大自然を背景に足をバタバタつけつだけでも癒されます。



P7153382_convert_20150716025240_20190618094030071.jpg

アグリツーリズモの周囲や敷地にはヒマワリや夏の花々が咲き美しいです。

20190617_153943-resize.jpg

こちらのアグリツーリズモは毎年ミッシエランにも紹介されています。


20190617_153009-resize.jpg

ランチは前菜からドルチェまでのフルコース、ワインは飲み放題です。

ローマナビネットではイタリア各地のアグリツーリズモをご紹介しています
南イタリアの青の洞窟ツァー、モッツアレッラチーズ工房、ワイナリー見学
3泊プランが好評です。 夏のイタリア!大いに楽しんでください。

2019.06.14

今年のジェンツァーノの花まつりは

​今年のジェンツァーノの花まつりは6月22日~24日まで開催
23日の午後が最大に盛り上がりますのでお薦めです。
2000㎡の道路に40万を超える花びらでモザイクが描かれます。
毎年テーマがありますが今年はずばり「美への道」です
華やかなお祭りになることでしょう。とても楽しみです。
ジェンツァーノの花まつりは1778年から続いている伝統的な
宗教行事です。イタリア各地でも開催しています。


gf1116_2019061408171942e.jpg

私がジェンツァーノの花まつりに興味を持ったのは
アンデルセンの「即興詩人」ジェンツァーノの一節を読み
どんなお祭りか是非行きたいって!楽しみにしていました。
​「日は烈しく照りたり。市中の鐘ことごとく鳴り始めぬ。
この時美しき花の氈(絨毯)を踏みて、祭りの行列過ぐ..」

gen2_20190614081717b02.jpg

 花びらを丁寧に道路に敷き詰めます
 茶色の枠取りはコーヒの滓を使ってます。


DSC07830_201906140817140f5.jpg

鮮やかなブルーですね
今年はどれだけ華やかになるか楽しみです



DSC07853_20190614081715b25.jpg

ローマ発:ジェンツァーノの花まつりドライブ
ローマナビネットがご案内します。
2019.06.11

ローマのサマーセール情報

ローマ(ラッツイオ州)のサマーセールが始まります (^^♪。

DSC01329_201906111501293bf.jpg


7月6日から8月17日までの期間です
有名高級ブランドはセール開始日に目玉商品は
完売してしまうことも珍しくありません。

P7033276_convert_20160705093322_2019061115013072f.jpg

店によってはセールの終わり頃になると
70~80%引きの超目玉お宝も出ますので
スタート日に間に合わなくても根気よく探しましょう。
セール品にクズ(元々安いもの)も紛れていますので
品質、縫製、などしっかり確認しましょう。

イタリア個人旅行はローマナビネットにお任せください!。


2019.06.07

天空の町は春から夏がお薦めです。

天空の町チヴィタディバニョレッジョ見学は春から夏の季節がお薦めです。
からっと晴れて見晴らしがよく山々の景色が美しく
天空の町に着くまで田舎道には花々が咲き自然が輝き心洗われます。


20190228_102245-resize.jpg
天空の町チヴィタディバニョレッジョ全景、
遠くの山々まで見渡せ圧巻です。



チビタ-resize
冬から春の季節は霧が多く曇りがちになります
霧の中に浮かぶ天空の町も素敵です。


P7021702_convert_20140703033213_20190607100456600.jpg

夏は35度を超す猛暑日も多く、傾斜のきつい橋を歩くのもたいへん
帽子、水などご用意ください。



RIMG0022_convert_20130515120105_2019060710045513b.jpg

天空の町への田舎道は葡萄畑、オリーブ畑、牧草畑などが続き
休耕地にはポピーや草花が咲き乱れ美しい田園風景をドライブします。


P7021710_convert_20140703032610_201906071004542c1.jpg

6月後半から7月中頃は向日葵が満開の夏景色になります。

ローマ自由行動日で半日空いてましたら
天空の町半日プラン、アグリ(田舎)でランチ付きプランも好評です
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2019.06.01

イタリアのワイナリーはモンタルチィーノがお薦め

北イタリアからシチリアまでワイン用の葡萄は100種を超えるほど豊富です。
土地に合った葡萄で作ったワインは独特の風味があり、土地の料理に
マッチしたワインを造っています。
イタリア旅行でフリーな日が1日ありましたらワイナリー訪問をお薦めします。
ローマ近郊、オルヴィエート、ピエモンテ、シチリアなどワイナリーにご案内いたします。
特にお薦めはモンタルチィーノのブルネッロディ・モンタルチィーノワイナリーです。
雄大な世界遺産のオルチャ渓谷をドライブと高貴な赤ワインと称されるに相応しい
恵まれた土地で最高のワインを造っています。


20190501_122105-resize.jpg
太古の昔は海だった土地はミネラルがたいへん豊富で
太陽が燦燦と輝き、夜は海からの風で涼しくなり
ほどよいタンニンと渋さが美味しい赤ワインになります。



20190501_102846-resize.jpg
キャンティーや他のワインと大きく違うのは
ボッティと呼ばれる大樽で5年以上、じっくりと熟成させ
まろやかで風味豊かな赤アインに仕上げています。



20190501_105048-resize.jpg
大自然を背景にワインのテイスティングも楽しい思い出です。
イタリア旅行のアルバムに是非、ワイナリーの旅も加えてください
ローマ発ではお手軽なアッピア旧街道のワイナリー、チェルベトリ、
オルヴィエートワイナリー、モンタルチィーノワイナリーなどご案内しています
ローマナビネットまでお問い合わせください。
Posted at 08:16 | ワイナリー | COM(0) |
2019.05.29

ローマで出会った子供たち

ローマで散歩中に出会った子供たちをご紹介!。

P8252492-resize.jpg
子供の笑顔にお父さんも嬉しそう(スペイン階段にて)


P8252497-resize.jpg
お母さん?の方に目を奪われがちですが、子供がカワユイ (トラステヴェレにて)

P8152360-resize.jpg
気になることが多くてランチに集中できないらしい (オルヴィエートにて)


P8162428-resize.jpg
姉妹?はパスタ作りに興味津々のようで(カンポディフィオーリにて)


P8162413-resize.jpg
ちらっとしたタトゥー(西洋入れ墨)が気になるお母さん?愛らしい子供(スペイン階段にて)

ローマナビネットはガイドブックに載っていないスポットにもご案内します!。

Posted at 09:40 | 未分類 | COM(0) |
2019.05.27

古代ローマの薔薇が咲きました。


古代ローマの2種類の薔薇を掛け合わせて作った薔薇
「アウグスタ パラテイ-ナ」という名前です。

IMG-20190526-WA0000-resize.jpg

1年に1度しか咲きません。
パラティーノの丘ファルネジィーナ園に咲いてます。

ローマナビネットはガイドブックに載っていない
隠れスポットにもご案内します。
Posted at 18:40 | ご挨拶 | COM(0) |
2019.05.26

ローマの地下鉄はメンテナンス工事で運行停止になります

夏の期間にローマの地下鉄は工事でストップします
期間と区間は下記の通りです。


IMG-20190525-WA0000-resize.jpg


郊外のホテルに宿泊し地下鉄を利用予定の方は
ご注意ください。
停車期間は市バスが代替で走る予定ですが本数が少ないので不便です
混んでいるとスリ被害に遭う確率が高まります!!。
8月はバカンス中のタクシードライバーも多くシロタクが増えますので要注意!!
ローマの町散策、ご希望の方はローマナビネットまでお問い合せください。
Posted at 09:22 | 交通機関 | COM(0) |
2019.05.16

ローマからローカル電車で43分,ポツンと一軒家のアグリ


ローマ・テルミニ駅からローカル鉄道で43分で別世界の大自然の楽園へ
広さ4万m²のオリーブ畑とブドウ園に囲まれた丘の上のアグリツーリズモ
1000本のオリーブの樹に囲まれ、自家菜園でナチュラルなイタリアン料理も、
ファミリー経営の温かなアグリでほっこりと田舎ステイお薦めです。


c5-resize.jpg
アグリの周囲はオリーブの木や花々で囲まれています。


c4-resize.jpg
大自然に囲まれたプールでリゾート気分を満喫!


c6-resize.jpg
オリーブの木や野菜畑に囲まれ、自然の中のポツンと一軒家のアグリ!です。


c8-resize.jpg
アグリの娘さんが料理レッスンもしてくれます
得意料理はドルチェとパスタです。

c11-resize.jpg
客室は地中海風の内装、梁出し天井になっています。
室内から海または田園地帯を望めます。


c1-resize.jpg
アグリの敷地の向こうには海が広がります。開放感がとってもあってお薦め!

(滞在中に楽しめるオプション)
①料理レッスン(パスタ&ドルチェ)
②ワイナリー見学
③グラッパ工房見学
④世界遺産:チェルヴェーテリエトルリア墓地バンディタッチャ遺跡群
 日本人ライセンスガイドがご案内。
(お薦めの御土産)
自家栽培のエキストラバージン・オリーブオイル
クオリティが高く数々の賞を受賞しています。

ローマナビネットにお問い合わせください。

2019.05.12

アマルフィ海岸ドライブは船旅がお薦め

ナポリ発のアマルフィ海岸ドライブは定番人気コースです。
夏はバカンス客で溢れ週末は大渋滞です。
サレルノ港からアマルフィー、ポジターノまで船で旅するのも楽しいです。
ナポリ港より混雑していないし、サレルノ駅から港まで徒歩で6分くらいで
タクシーや市バスを利用しなくても簡単に行けるのも魅力です。



P8062317-resize.jpg
潮風にあたりながらポッカリ浮かぶ雲を眺めながらノンビリと


P8062235-resize.jpg

海沿いの立ち並ぶ高級住宅や別荘の南欧風の眺めも素敵です。

P8062275-resize.jpg

ポジターノの町、港ではすでに海水浴場で大賑わいです。

P8062266-resize.jpg

ポジターノでは途中下船して高台から写真タイム!
大聖堂のクーポラを入れて撮るとポジターノの町が映えます。

ローマナビネットでは、ナポリ発アマルフィー海岸ドライブや
船旅の日本語アシスタントもアレンジしています。