FC2ブログ
2019.02.11

ローマ郊外のホテル前で強盗傷害事件

ローマ郊外(中心から少し離れた)のホテルの玄関前で
日本人観光客が強盗傷害事件の被害に遭いました。
パスポート、現金、すべてを奪われ首を絞められ、肋骨も折れるという
かつてない凶暴な事件でした。
ローマの町は全体に暗く、夜間の住宅街は住民はほとんど
歩いていません。
郊外のホテルはタクシーを利用すると割高になるので
地下鉄や市バスを利用してホテルまで10~30分歩く観光客もいますが
強盗に狙われるリスクが高く危険です。
ディナーはホテル内のレストランかスーパーで食べものを買って
部屋食がお薦めです。
ホテル前での玄関前でも被害に遭うのですから。

ブザー-resize

防犯アラームは海外旅行の必需品です。
あまり安いといざという時役に立ちませんので
口コミ評価の高い製品を選んでください
懐中電灯付きだとブザー以外にも利用価値があります。

イタリア盗難事情をアップします。
個人旅行はローマナビネットまでご相談くさい。

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する