FC2ブログ
2018.12.22

イタリアのクリスマスデコレーションって

イタリアはクリスマスツリーより大切な飾りつけは
プレゼピオ(Presepio)です。
キリスト降誕を人形で再現するジオラマです。
教会や広場に飾ります。
12月中旬以前からエピファニア(御公現の祝日、1月6日)まで展示
日本ではあまり見られないクリスマスの習慣です。
日本の雛人形飾りに少し似ているかも。

v1_2017122109165850c_201812221350015a0.jpg

バチカン(サンピエトロ寺院広場)の展示
2017年です。 ポーランドから運びました
毎年各都市から選りすぐって展示します。


IMG_2379-resize_2018122213500292d.jpg

今年は? テラコッタではありません。なんのコッタ?
ヴェネチァ近郊のJESOLOの町では毎年砂を固めてプレセピオを作ります。
今年はヴァチカンまで砂を運び再現されました。



南イタリアのマテーラでは町全体でキリスト降誕の時代を
村の人々が演じて再現しています。
まるで映画みたいです。

ローマナビネットはガイドブックに紹介されていない
隠れ家スポットをご案内します。



この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する