2018.06.02

イタリアの喫煙事情

私がローマに着任した頃は、大半のイタリア人、日本人も
喫煙してました。飛行機の機内や電車内でも喫煙OKでした。
5年くらい前からタバコによる健康被害が拡がり喫煙できる場所は
限られ、タバコ代は大幅に値上がり、喫煙者は激減していきました。
バー、レストラン、待合室、......屋内は全て禁煙です
屋内で喫煙したら高額な罰金です。


IMG_6897.jpg

それでも女性の喫煙は多いですね、タバコはダイエットに利くとか
タバコを止めたら太ると喫煙理由にしている女性が多いです。


IMG_7348.jpg

タバコ店の棚、一箱600円~700円とたいへん高価
タバコのパッケージをご覧下さい。
エゲつない喫煙による健康被害のパッケージです。



IMG_7190.jpg
「喫煙は母体にダメージを与え、乳児が死亡することもあります」と。


IMG_6896.jpg

「喫煙は貴方の肺に深刻なダメージを与える」



IMG_7189.jpg

「肺がんの90%は喫煙が原因です」。
「喫煙は死!」というダイレクトのコピーもあります

禁煙というより嫌煙キャンペーンすごいです。
反面イタリアは飲酒にたいしては弱いです。
飲酒する未成年者は増えていますし、
どこかに食事に呼ばれればワインは欠かせません
ワインで酔っ払い周囲に迷惑をかけることは少ないからでしょうか?

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する