FC2ブログ
2018.05.09

イタリアを代表する名門ワイナリーの衰退

イタリアを代表する高級赤ワインブルネッロディ
モンタルチィーノの 発祥のワイナリー
ビオンディ・サンティは1月1日より見学&テイスティングと
販売を中止しました。
一代で高級ワインに築きあげたオーナ兼エノロゴの
フランコ・ビオンディ・サンティ氏が5年前に91歳で亡くなってから
息子のジャコボ氏に継ぎましたが、業績は芳しくありませんでした。
訪れる度にワインの味は落ち、サービスも商業的になってきました。
ワインの格を受け継ぎ、維持することはとても難しいです。
外資に売却され均一化されてしまうのでしょうか、とても残念です


7b.jpg
ビオンディ・サンティはフランスのロマネコンティと同格と
称えられるほどの名門の超高級ワイン
100年経っても劣化しない。
ワインファン垂涎のワインでした。


b4_2018050709091416a.jpg
凡そ100年の歴史あるワイナリー


3b.jpg
延べ60回は訪問しました。
訪問帳には日本の俳優の方たちのサインもあり
私も紛れて幾度も記帳しました。
数冊に及ぶ訪問帳はどうするのかな?



9b.jpg
Riserva(リザーブ)は葡萄が最良の収穫年しか作りません
しかも樹齢25年以上の樹から少しだけ実をつけたしっかりした葡萄を
摘み取ります。100年は劣化しないと自慢でした。
揮発したボトルには同じ年の同格のワインを継ぎ足し、
新しいコルクに換えるという、サービスがウリだったのに
今後はどうするのだろう?1ボトル10万円を超えるワイン。


montal19_20180507090911138.jpg
モンタルチィーノは外資が入り小規模ワイナリーは淘汰されて
きていますが、それでも追随を許さないクオリティの高い
ワインを造っています。
ブルネッロディモンタルチィーノとラベルに明記するためには
厳格な審査を受けなければなりません。
抜き打ちチェックも度々あります。

ローマナビネットはイタリア各地のワイナリーに
ご案内いたします。 詳細はお問い合わせください。

この記事へのトラックバックURL
https://romenavi.blog.fc2.com/tb.php/2748-ddcafc67
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する