2018.05.06

イタリアを代表するバローロのワイナリー訪問

イタリアを代表するバローロのワイナリーに訪問しました。
素晴らしい景観、ワイナリーの規模に圧倒されました。
ローマから特急でトリノでローカル線に乗り換え
片道5時間かけて訪問した甲斐がありました。


2b.jpg

丘陵すべてが葡萄畑、同じ土地でも太陽があたる日照時間により
ワインの出来に大きく差がつきます。
イタリアの葡萄畑は勾配のきつい斜面に作ることが多いです。
雨水が溜まりにくく根腐れを防ぐ、風通しがよい
太陽が燦燦と降り注ぐなど最適な土地です。
モンタルチィーノ地方のオルチャ渓谷も同じ様な景観です。
このような土地は数千年前?は海だったそうで
ミネラル豊富でクオリティの高い赤ワインが生まれます。


IMG_6548.jpg

ボッティ(大樽)やバリック(小樽)でじっくり熟成させた
まろやかな赤ワインを作っています。


IMG_6542.jpg

ワイナリー訪問の一番の楽しみはティスティング♪
口に含むだけで飲まないのが一般的だけど
もったいないから全部飲んでしまいます。
少しの量でもアルコール度数は平均14~15度と
高いです。
数軒のワイナリーを廻ってティスティングすると
いい気持ちに酔って楽しいです。


IMG_6577.jpg

のどかなイタリアの田園風景を眺めながらの
ランチ&ティスティング 空気までが美味しい!

IMG_6589.jpg

北イタリア方面のワインは赤だけでなく
発砲系のスプマンテや白ワインも
甘みが少なスッキリとしてエレガント、
白ワイン...お勧めです。

ローマナビネットはイタリア各地のワイナリーへご案内します
ローマ発:オルヴィエート、モンタルチィーノ
北イタリアはバローロワイナリーは料理レッスンつき滞在型も
人気です。

この記事へのトラックバックURL
https://romenavi.blog.fc2.com/tb.php/2747-062ace7b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する