FC2ブログ
2018.04.22

世界最大の食と食品に特化した常設のテーマパークへ

FiCO EATALY WORLD フィーコ・イータリー・ワールド』が
2017年11月15日美食の街ボローニャにオープン
FICOとは、Fabbrica Italiana Contadina の略で「イタリア農業工場 」の意味。
「食」の価値を問い、生み出す場所で、扱う食品は純正イタリアン。
コンセプトは各土地・気候の中で、「大地が作り出すもの」を、
「育て」「形を変え」「料理する」術を知り、学ぶこと。



IMG_6988.jpg
この門の周りはホンモノのりんごです。


IMG_6991.jpg
9000㎡の世界最大の食がテーマのマーケット
敷地併設の農場や牧場では農産物耕作や家畜地元種生育現場見学などを通し、
種まきから食品になっていく製造過程をライブで見学できます。
レストラン・ストリードフードは45軒。 
提供される8割の食材がFICO内で作っています。
ヨーロッパ最大のソーラーパネル設置や、施設内完全分別ゴミ収集を実施し
廃棄物ゼロをめざすなどの環境に配慮した取り組みも注目されています


IMG_6998.jpg
チーズ作り行程など乳製品の加工の見学ができます。





IMG_7001.jpg
生ハムもご覧の通り、作りたてを食べることができます。


IMG_7034.jpg
敷地が余りにも広いのでレンタル自転車で廻ることもできます。




IMG_7029.jpg
イタリアのワインが勢ぞろい1000種を越えるでしょう。
テイスティングコーナーもあります。



IMG_7019.jpg
料理作りを見学しながら食事を楽しめます。


IMG_7014.jpg
牛、羊、ヤギ、鶏,家鴨など飼育しています。


IMG_7003.jpg
パスタ、ピザ、肉料理、チーズ、生ハム、シーフードなど
それぞれの専門のフードコートが充実してます。

クッキングレッスンコーナもあり1日たっぷり楽しめます

ボローニャ駅前からシャトルバスで20分(往復7€)
ミラノ、フィレンツェ、ローマからでも日帰り可能です。
ご案内ご希望の方、ローマナビネットまでお問い合わせください。


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する