FC2ブログ
2017.12.05

バルベリーニ宮殿(国立古典絵画館)でピカソの最大の作品を観る

バルベリーニ宮殿(国立古典絵画館)でパリで21年ぶりに公開された
ピカソの大作がローマで展示中です。

ダウンロード (1)
映画「ローマの休日」でロケ地として有名なバルベリーニ宮殿は
カラバッジョ、ラファエロの作品などが有名ですが、
イタリアや各地やヨーロッパの美術館などの展示会もおすすめです。


IMG_0420.jpg

現代美術の巨匠、ピカソが、バレエの舞台美術として劇場の幕に鮮やかに
描いた幅16メートルを超える巨大な作品
この作品は、1917年にパリで上演されたバレエ「パラード」の舞台美術を
担当したピカソが、劇場の幕に描きました。
作品は高さ10メートル、幅16メートルを超る最大の作品。
(NHKニュースの解説より抜粋)

展示会は1月21日まで。

ローマのご案内は、ローマナビネットにお任せ!


この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する