FC2ブログ
2019.12.27

ミラノのクリスマスマーケットは楽しい♪♪

ミラノのクリスマスマーケットはイタリアの中でも出店数が多く
イタリアや周辺の町からの特産物が盛りだくさんで楽しめます。




IMG_1010-resize.jpg
クリスマスマーケットはドウモの右、ガレリアの近くに並びます。
日本でも縁日に露店が並びますが、規模、内容は
イタリアの方が楽しいかも!
1月上旬まで開催します、イタリア旅行のついでに
立ち寄ってみたらいかがでしょう。






IMG_0955-resize.jpg
カラフルなドライフルーツ






IMG_0958-resize.jpg
イタリアの自然の中で採れたハチミツ
少し重いけどお薦めです。








IMG_0967-resize.jpg
ツリー飾り、一つでもクリスマスムードに浸れそう





IMG_0952-resize.jpg
ブレーツェル Brezelに砂糖やアーモンドをまぶしてイタリア人に
食べやすくしたオヤツ、温めて出してくれます。
一番の人気店でした。







IMG_0983-resize.jpg
メルヘンチックな人形の置物、
買ってもどこに置くか悩みますが。。。





IMG_0945-resize.jpg
チーズ、ハム、サラミなど盛り沢山
グラム単位で切り売りします。
産地直営だから新鮮でおいしい。






IMG_0982-resize.jpg
ツリーの横に並べてみたい人形たち。






IMG_0987-resize.jpg
キリスト生誕頃の時代を再現したプレセピオ
表情や特徴がよく表現されています。


ローマナビネットはイタリア各地、ガイドブックに載っていない
魅力的な町へご案内します。



2019.12.26

北イタリアのクリスマスマーケット・ベルガモ

クリスマスシーズン(1月上旬まで)はクリスマスマーケットが楽しみです。
イタリア各地の食べ物や、素朴な玩具など、スーパー慣れした私には
とても新鮮で楽しいです。
ローマで毎年ナボーナ広場で開催されていたマーケットはすっかり
ショボくなってしまいましたが、北イタリアは盛んでした。
ベルガモの町のクリスマスマーケットをご紹介。


IMG_1051-resize.jpg
ベルガモ駅前からホテルまでタクシー移動を予定していましたが
なんと、ベルガモにはタクシーがほとんど走っていない!
しかたなくホテルまで15分ほど歩くことに........
しかし、少し歩いたら、クリスマスマーケットが次々に現れて
寒い夜道を歩いてよかった♪です。




IMG_1049-resize.jpg
訪れた時期がクリスマスより少し早かったのか
時間が早すぎたのか、お客さんは少なかったです。
その分、ゆっくり見学と買い物ができました。




IMG_1050-resize.jpg

木工品のインテリアとか玩具、地方の物産も溢れていました。



IMG_1052-resize.jpg
懐かしい回転木馬、メリーゴーラウンドより回転木馬の方が相応しい!
日本のクリスマスイルミネーションは派手すぎるほど凄いけど
昔ながらのクリスマス風景の方がホットしませんか?
次回はミラノのクリスマスマーケットをご紹介します。


ローマナビネットはガイドブックに載っていない
小さな町や魅力をご紹介します。
2019.12.24

ギネス認定!世界一巨大なツリーを見に行く

ギネスブック認定の世界で一番大きいクリスマスツリーは
ローマとフィレンツェの中間ウンブリア州の小さな田舎グッビオにあります。
是が非でも見たい!とドライブしました。



IMG_0820-resize.jpg
グッビオは旧石器時代から中世に栄えた山岳都市です。


IMG_0796-resize.jpg
町の中心にあるツリー(こちらではありません)



IMG_0808-resize.jpg
教会の背後の山に点滅している灯りが巨大ツリーの一部です。




IMG_0826-resize.jpg
古代ローマ劇場の上にツリーが見えてきました。




IMG_0842-resize.jpg
写真だけでは巨大さは分りませんが標高827mのインジニオ山に
750以上の電球を繋ぎ巨大なツリーを描いてます。
ツリーは約650m×350mの大きさに達します。
1991年、世界で最も大きなクリスマスツリーにギネス認定されました

イタリア旅行の思い出にいかがでしょう?
ローマナビネットのローマ発日帰りドライブプランが好評です。
グッビオ公式サイトはこちらです。http://www.alberodigubbio.com/index.php/category/news/
2019.12.23

イタリアのクリスマスツリー③大都市ミラノは違う

さすが大都市ミラノはクリスマスイルミネーションがデラックス
世界からの観光客で溢れていました。
クリスマス時期のイタリア旅行はミラノ夜は欠かせません。
クリスマスマーケットで手軽なショッピングも楽しいです。
(次回にレポートします)


IMG_1038-resize.jpg
ミラノ・大聖堂前の巨大ツリー




IMG_0993-resize.jpg
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア内のツリー



IMG_1018-resize.jpg
美術館内の展望室からの眺め
右にガッレリアのツリーも見えています。


ローマナビネット
はイタリア各地のご案内します。
イルミネーション散策もお薦めです。

2019.12.17

イタリアのクリスマスツリー①ローマ・ヴェネチア広場

イタリア各地のクリスマスツリーをご紹介!
第一弾はローマの中心ヴェネチア広場の巨大ツリー

IMG_1294-resize.jpg
ヴェネチア広場のツリーは毎年趣向を凝らしています。
今年はサンタクロースが登場しました。



IMG_1135-resize.jpg
サンタクロースの隣には郵便配達員が立っています。


IMG_1300-resize.jpg
ツリーの隣に特設の郵便局があります。
これは子供たちがサンタクロース宛てにカードを送る専用のポストです。
ちゃんとサンタクロースに届くんですって。。、


ローマナビネットはイルミネーション散策プランをお薦めしています
折角の冬旅、夜も楽しみませんか?
2019.06.14

今年のジェンツァーノの花まつりは

​今年のジェンツァーノの花まつりは6月22日~24日まで開催
23日の午後が最大に盛り上がりますのでお薦めです。
2000㎡の道路に40万を超える花びらでモザイクが描かれます。
毎年テーマがありますが今年はずばり「美への道」です
華やかなお祭りになることでしょう。とても楽しみです。
ジェンツァーノの花まつりは1778年から続いている伝統的な
宗教行事です。イタリア各地でも開催しています。


gf1116_2019061408171942e.jpg

私がジェンツァーノの花まつりに興味を持ったのは
アンデルセンの「即興詩人」ジェンツァーノの一節を読み
どんなお祭りか是非行きたいって!楽しみにしていました。
​「日は烈しく照りたり。市中の鐘ことごとく鳴り始めぬ。
この時美しき花の氈(絨毯)を踏みて、祭りの行列過ぐ..」

gen2_20190614081717b02.jpg

 花びらを丁寧に道路に敷き詰めます
 茶色の枠取りはコーヒの滓を使ってます。


DSC07830_201906140817140f5.jpg

鮮やかなブルーですね
今年はどれだけ華やかになるか楽しみです



DSC07853_20190614081715b25.jpg

ローマ発:ジェンツァーノの花まつりドライブ
ローマナビネットがご案内します。
2014.03.01

ジェンツァーノの花祭り(インフィオラータ)2014年は?

ジェンツァーノの花祭り(インフィオラータ)
キリスト聖体祭(Corpus Domini)​の宗教​行事
聖体のパレードを歓迎するために、教会へと続く道を
季節の鮮やかな花々で描かれたじゅうたんで飾る。
1778年から続いている行事で、毎年6月下旬に開催される。
インフィオラータはイタリア各地で行われるが、
ジェンツァーノの祭りが最も盛大です。
​2014年は6月22日​23日に開催されます。

gen1.jpg

​「即興詩人」アンデルセン作、森鴎外​(​翻訳​)に書いてます。
​「日は烈​しく照りたり。市中の鐘ことごとく鳴り始めぬ。
この時美しき花の氈(絨毯)を踏みて、祭りの行列過ぐ..」

gen2.jpg
毎年、その年を代表するテーマを決めて描きます
2014年はどんなテーマで表現されるでしょう?。


2011年開催の花祭りの様子

6月にご旅行予定でしたら是非、プランに入れてください。
とても素敵な思い出になることでしょう。
ジェンツァーノの花祭り ローマナビネット がご案内します。


2013.12.10

ローマのクリスマスマーケット - ナボーナ広場

イタリアの冬は17時頃には暗くなります。
クリスマスは長い冬の夜を楽しむイベントです。
ナボーナ広場のクリスマス市は1月6日まで
10:00~23:30まで、日曜、祝日もオープン

DSCF1421_convert_20131210232200.jpg
日昼よりも夜の方が観光客で溢れ賑やかになりますが
分かりやすい写真を撮るには観光客の少ない午前がいいかも。

DSCF1418_convert_20131210231606.jpg
露店が並び、ミニツリーや魔女など吊ってます。

DSCF1417_convert_20131210231853.jpg
真ん中にZucchero filatoの看板は日本語では綿菓子です。直訳では糸状の砂糖。
綿菓子...懐かしいですね。煮リンゴのシロップ漬けもあります。
私は酢タコやおでんが食べたいです。

DSCF1425_convert_20131210232444.jpg
射的、ビンゴ、輪投げなど賞品目当てもゲームも並んでます
こちらはアヒル釣り、金魚釣りは小動物愛護でありません。
針金竿でアヒルを吊り上げると棚に陳列してある賞品をゲットできます。

ローマクリスマスイルミネーション散策は ローマナビネット がご案内します。

2013.04.01

今年こそ!ジェンツァーノの花祭りへ !!

今年のジェンツァーノの花祭りは6月16日です。
毎年見学しようと思いながら実現できなかった皆様
今年こそは是非、見学しましょう。  
アンデルセン作の即興詩人に出てくるくらい伝統的で美しいお祭りです

花祭り1

ローマから日帰りドライブがお薦め
白ワインの産地として有名、郷土料理も美味しい。

お問い合わせは ローマナビネット まで!!
2013.03.26

パスクワはイースターエッグで楽しもう ♪

パスクワ(復活祭)=十字架にかけられて死んだイエス・キリストが
三日目に復活した記念日。英語で「イースター」。

復活祭は「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」の移動祝日。
今年は3月31日、翌日の4月1日が祝日になります。

卵は多産や殻をやぶって雛が生まれることから復活の象徴
装飾したイースターエッグや、チョコの中にプレゼントが入ったチョコが並びます。

RIMG1845_convert_20130324130410.jpg
ホンモノの卵の殻を吊るしてます。壊さないで形を作るのも難しいだろうな。

RIMG1868_convert_20130324131129.jpg
デコエッグチョコ。
中に子供が喜ぶオモチャを入れるのがポピュラーですが、
指輪を入れてプロポーズしたりするチャッカリ便乗型もいます。

RIMG1877_convert_20130324131752.jpg
一口サイズエッグチョコ。 鶉のタマゴサイズ
手軽なお土産にいかが?

パスクワシーズンはイタリアの観光地は大混雑になります。
4月1日は多くのお店はお休みになります。