FC2ブログ
2019.04.26

初夏に訪れたいウンブリアの秘境絶景の大自然

ローマとフィレンツェの間にあるウンブリア州の秘境
カステルッチョの町 「小さな村の物語イタリア」では何度も再放送されている
とっても人気だけど、おいそれとは簡単に行くことができない秘境です。
以前に3度目に行こうと計画したら地震で途中の道が破壊され
復旧の見通しがつかない........と断念しました。
村の人たちの生活はどうしたのだろう??


P6261471_convert_20140627022519_20190426103538bed.jpg

7月の始めには沢山の草花が先始めパステルカラーの鮮やかな大地に変わります

P6261475_convert_20140627021932_20190426103537d4c.jpg

厳しい冬の風景も素敵だけど、夏の始めが一番美しいです。
雑草ではなくレンズ前、ヒヨコ豆、蕎麦、小豆などの豆を栽培しています
豆の花の色別に植えていますので鮮やかな色彩、天然のカーペット!

P6261474_convert_20140627021647_2019042610354053a.jpg

6月の半ば頃です。7月に入ったらもっと美しいだろうなって思いつつ....
アグリツーリズモで2~3泊してどっぷり自然に浸りたいです!!
丘の上はイタリアの地図型に植樹しています。

P6261501_convert_20140629070905_201904261035414ec.jpg
 丘の町には可愛い家々が張り付くように建っています
 B&Bやアグリツーリズモが数軒あります。
 食事は産地の食材の豆料理がウマイです。

ローマから日帰りドライブも可能です
7月上旬に旅行を計画中の方に絶対お薦め!です。
ローマナビネットで検索してください。
2018.11.14

天空に浮かぶチヴィタディバニョレッジョ

天空の町チヴィタディバニョレッジョは晩秋から春の始めにかけて
濃霧が発生しやすく、足元が見えなく雲の上を歩いているような
天空の町だと実感することができるでしょう。



P2030883_convert_20150204091907_20181114191215c75.jpg

天空の町へ 、ラッキーなら晴れて町が出てきますが
真っ白のままで写真を撮れない時もあります。


PC050097_convert_20141206101601_20171204083841ec7_20181114191217b7a.jpg

天空の町チヴィタディバニョレッジョが少しづつ顔を出し始めました。




PC050096_convert_20141206102152_201811141912188e0.jpg

雲の上に浮かんでいるようです。


チビタ-resize

天空の町チヴィタディバニョレッジョが現れました。

ローマ発:天空の町チヴィタディバニョレッジョ&オルヴィエートプラン
      +ワイナリー見学も追加できます。
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2018.11.08

天空の町チヴィタディバニョレッジョの紅葉

イタリア(特にローマ)は紅葉を楽しめる自然はとても少ないです。
天空の町チヴィタディバニョレッジョでは蔦や山葡萄の葉が少し紅葉します。


IMG-20181102-WA0000-resize.jpg
暴風雨続きでチヴィタディバニョレッジョへの渡るの難しかったですが
久しぶりの快晴で山並みまでスッキリとした眺望です。



20181103_094956-resize_2018110809502303a.jpg
石壁に山葡萄の蔓が生い茂り紅色に染まり始めました。


20181103_095133-resize_201811080950227bb.jpg
下の方の葉はこれからですね。11月中頃が見頃でしょうか・・。

ローマから日帰り半日、天空の町&オルヴィエート 
お手軽なお薦めプラン ローマナビネットまでお問い合わせください
2018.03.01

なんとオルヴィエートはマイナス13度!

昨日(2月28日)のオルヴィエートの最低気温はマイナス13度でした。
夜から深々と雪が積もり、天空の町チビタディバニョレッジョはどうなるんだろう?って
心配でしたが積雪は5cm程度でなんとか催行することができました。


P_20180301_092033 (1)-resize




滅多に雪のチヴィタディバニョレッジョはご覧いただけません。

ローマ発:半日天空の町とオルヴィエートプラン 人気コースです。
ローマナビネットまでお問い合わせください。
2018.02.17

オルヴィエートの祭り聖体祭

6月上旬にイタリア旅行計画中でしたら
是非ともオルヴィエートに立ち寄りください。
6月3日聖体祭が開催されます。

E37-1-Orvieto-3-1024x959 (2)


大聖堂で祭られている「聖体布」=キリストの身体として
聖別されたパンから鮮血が流れ出て、下に敷いた
聖体布に染み込む奇跡が起こった。この祭りは聖体布を大聖堂から出して
中世の衣装を着た町の人々が街を練り歩き、奇跡を祝う祭りです。




orvieto-corpus.jpg
まるで映画の舞台、中世の時代にタイムスリップ!
タイムとラベルしてみませんか?


CgsxwaWUYAAYmFq.jpg
隣町のスペッロ(アッシジの近く)の村では
花絨毯(インフィオラータ)のお祭りが同じ日に開催します
インフィオラータはジェンツァーノの花祭りが有名ですが
小さな村のお祭りもお勧めです。

ローマ発:日帰りオルヴィエート&天空の町や小さな村をドライブ
ローマナビネットがご案内します。

2018.01.29

ローマからお手軽な小旅行=オルヴィエート

オルヴィエートはイタリアで最も美しいファサードの大聖堂として
有名です。 ローマとフィレンツェの中間にあるためでしょうか
訪れる観光客は少ないです。
ローマからローカル線で90分。お手軽な小旅行スポットです。


オルヴィエト1

オルヴィエートの町を展望台より俯瞰しました。

orvieto.jpg

オルヴィエートのシンボルモーロの塔の時計台からの眺め
中世の町がそのまま残っていることがよく分かります。

オルビ3
大聖堂を博物館の窓より全体を撮りました
大きすぎて全体を撮るのは難しいです。


オルビ5

こちらは左正面から。。

オルビ4
オルヴィエートは陶器、白ワイン、オリーブオイル、イノシシの生ハム
トリュフ、チーズなどが名産です。
オルヴィエートを基点としてワイナリー、チヴィタディバニョレージョ(天空の町)
のドライブもお勧めです。

ローマナビネットはローマ発日帰りオルヴィエート+チヴィタディバニョレッジョ
&ワイナリーなどオリジナルプランをご案内しています。

2017.12.04

天空の町・チヴィタ・ディ・バーニョレージョ 冬は濃霧に注意!

ガイドブックに紹介されていないけど、イタリア旅行の人気スポット
天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレージョを組み入れるツァーは
増えてきましたが、冬期は濃霧が発生しやすくなります。
霧,靄で真っ白になり写真を撮ることができないことも珍しくありません。


P2030883_convert_20150204091907_2017120408383838a.jpg
霧が出ても町の形が見えるのはマシな方です。
完全に真っ白になり雲の中を歩いている感じです。




P9190456_convert_20140921111120_20171204083839c3d.jpg
周囲の景色がこの様に薄っすらと見えれば素敵です。


PC050097_convert_20141206101601_20171204083841ec7.jpg
文字通り、「天空の町」に村が浮かび上がる瞬間に巡りあえるチャンスも!


ローマ発:半日プラン天空の町-人気コースです。
毎日2名様より催行ローマナビネットへご相談ください
2017.11.02

イタリアが舞台の映画  = チヴィタ・ディ・バーニョレージョ =

ガイドブックに載っていない小さい村が有名になった
天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレージョ
映画、旅番組などで紹介されてから外せない観光スポットになりました。
独特の奇景がファンタジックな映画の舞台に適しているようです。

P4282515_convert_20160429013211_2017110209361003f.jpg


日本の映画では綾瀬はるか、藤木直人、主演の
「ホタルノヒカリ」で話題になりチヴィタ・ディ・バーニョレージョ
日本で一躍有名になりました。

「ホタルノヒカリ」

動画の最後にウエディングドレスでチヴィタ・ディ・バーニョレージョ
駆け上るシーンが出てきます。ローマの名所もあります。!


外国のドラマでは「ピノッキオ」のロケになりました。
ほとんど数百年前から変わらない古い村は
そのままで撮影に使えます。

「ピノッキオ」

イタリアでこのピノッキオのドラマが上映されてから
イタリア人の観光客が激増し週末、祝日は大混雑してます。

ローマ発:半日天空の町(チヴィタ・ディ・バーニョレージョ)&
      イタリアで一番美しいファッサードのオルビエート
人気コースです。 ローマナビネットまでお問い合わせください。

2017.09.25

天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレージョの入村料金が高くなったわけ

天空の町=チヴィタ・ディ・バーニョレージョの入村料金が2倍~3倍に値上がりました。
私がご案内を始めた2000年の頃は無料で、訪問客はほとんどゼロでした。

P_20170819_101615.jpg
数年前から有料になり1.5ユーロ、そして、なんと.....
平日=3ユーロ、日曜、祝日=5ユーロに値上がりました。
「なぜ?こんなに高くするの?特筆すべき史跡、建造物が
ない素朴な古い石造りの村なのに、高すぎ!」と尋ねてみました。
答えは、訪問客を,減らしたいからとのこと。
日曜、祝日には2万人を越える観光客が押し寄せるとのこと
高くすれば抑制できるだろうからって。


P7010137_20170925160533e19.jpg
日曜、祝日は、チビタバニョレッジョへの橋が観光客で渋滞になり
橋が傷むので入場制限をしています。
村にはトイレの数は少ないし、ゴミの山の処理もたいへんです。
リッチ層が田舎で静かに暮らそうと別荘を購入したのに
観光客でごった返して煩くなり村は汚れるし、たいへんだそうです。


P9034027_convert_20150904211359_201610251025598f8_20170925160534c08.jpg
無理して急勾配の橋を上り村見学するより
見晴らし台からの天空の町見学もお奨めです。
余った時間はオルヴィエトのワイナリー見学はいかがです?

ローマ発日帰りプラン=天空の町チヴィタ・ディ・バーニョレージョ&オルヴィエート
ローマナビネットがご案内します。

2017.03.05

オルヴィエートの美味しいランチ

オルヴィエートはリーズナブルな値段で美味しいレストランが多くあります。
ハズレは少ないです。外人より味に煩いイタリア人観光客が多い
地元の野菜、チーズ、サラミ、ハム肉など食材が豊富だからでしょう。


trattoria-moro-aronne-orvieto-logo-205x300.jpg
町のシンボルのモーロの塔の近くにある老舗レストラン
カジュアルだけど美味しい。



OR5.jpg
手打ちパスタのフンギポルチィーニキノコ和え
チーズをたっぷりかけて食べると美味しさが引き立ちます




OR4 (1)
スフォルマート(日本ではスフレかな)
季節の野菜を凝縮しました。




OR2 (2)
オルヴィエート一番人気のトラットリア・パロンバ
平日のランチタイムでも満員、予約必須
日本語メニューもあります。



OR2 (1)
手打ちパスタの黒トリュフー和え
目の前でタップリとかけてくれます。
黒トリュフーは香りを楽しむ食材で味は余りしません
粉チーズを和えて食べます
生パスタは小麦の甘い味がしっかりして美味しいです。

天空の町半日プランの帰りにオルヴィエートで美味しいランチがお薦め
ローマナビネットまでお問い合わせください。