FC2ブログ
2020.02.18

グッビオでみつけた!お気に入りの壺

ウンブリア州は陶器の名産として有名です。
グッビオのとなり街デル-タはデルタ焼き、オルヴィエートはマヨルカ焼きが有名です。
アマルフィーやポジターノの御土産屋で売っている陶器は大半はウンブリア州で
作られた作品です。
私は御土産品ではなく、オ-ソドックスなデザインで土を感じられる壺が欲しいと
探してました。訪れる観光客が少ない小さな街ならみつかるかもと....


IMG_0770-resize.jpg

所狭しと陳列された作品群、こんなにあると選ぶのにとても困ります
(買いたい条件)
・私の手持ちの予算内で購入可能であること
・自宅で置く場所をとらないスリムであること
・観光客用デザイン、色彩ではなく、素朴で美しいこと



IMG_1323-resize.jpg

数百点?ある30分も時間をかけて作品群からみつけました。
私の予算の倍くらいの値段だったので
しぶとく根気強く哀願してピッタシの予算にしてもらいました。
2000年以上前の古代から伝えられた手法で作った作品だそうです。
形もデザインもとても気にいりました。
ずっしりと重いです。



IMG_1324-resize.jpg

仕事帰りだそうです。農作業でしょうか❓羊飼いでしょうか?
私には旅の途中の若者のように見えます。




IMG_0778-resize.jpg
こちらがこれらの作品を作った大家レオ・グリッリ氏
手塚治虫に似ています。
普段はお店は娘さんが店番していますが
たまたま散歩中でお会いすることができ
作者に出会えるなんて感激です。




IMG_0780-resize.jpg
レオ・グリッリ氏の若き日の写真。アメリカに教えに渡っていたとのことです。

旅はいろんな出会いや発見があります。
ロ-マナビネットはオリジナルな旅のサポ-トをいたします。
2020.02.15

グッビオ名物 トリュフの御土産

ウンブリア州は黒トリュフの産地として有名
トリュフ入りパスタが食べたくてオルヴィエートやグッビオにまで
出かけました。御土産用のトリュフ入りの食材は盛りだくさん。
グッビオの町でもトリュフ専門ショップがありました。

RIMG0733_convert_20130717160020_20200215052620e14.jpg
トリュフ盛りパスタ、ゴ-ジャスで贅沢なパスタ
........でも現地では驚くほど安い。



IMG_0772-resize.jpg
トリュフが入った塩、パスタ、オリ-ブオイルなどなんでもトリュフ入り




IMG_0773-resize.jpg
なんと!トリュフ入りポテトチップまでありました。
職場のお茶タイムの御土産に受けるかも...



トリュフチーズ-resize
私が選んだのはトリュフ入りチ-ズ 赤ワインに合いそうです。
1000円くらいでした。

ロ-マから日帰り小旅行、オルヴィエート、チヴィタディバニョレッジョ
グッビオの街へも、楽しいイタリアの田舎散策ツァ-
ロ-マナビネットがご案内します。

2020.02.04

イタリアの小さな素敵な村-グッビオ

イタリアの田舎や小さな町を訪れるのが好き
ガイドブックにあまり紹介されていない、訪れる観光客が少ない
素朴で魅力的な小さな町を歩きたい。
昨年12月にグッビオの町を旅しました。
グッビオの町はロ-マから車で2時間30分ほど、ウンブリア州にある
山岳都市。旧石器時代~中世時代に繁栄した町です。
ロ-マ時代の遺跡劇場跡も見ることができます。



IMG_0738-resize.jpg

イタリアの町は数百年前からほどんど変わらない町が多くあります。
環境保護条例が護られています。



IMG_0737-resize.jpg

石畳、重厚な石造りの家々、何百年でも耐えられるでしょう。



201805ZP59us4Tmk-resize.jpg

日本ではイタリアの人気ドラマ「マッテオ神父の事件簿」の舞台として
知られています。





lift-resize.jpg

グッビオは山の上に出来た町です。標高823mもあり坂道が多く町に昇るのはたいへん
町の上にはエレベーターが無料でありますが、写真のリフト(有料)が楽しいです。
鳥籠みたいで少し恐いですが、絶景を眺めながら登るのも楽しいです。




IMG_0747-resize.jpg

丘の上の広場からの町の眺め




IMG_0749-resize.jpg

夕暮れ時, 薪スト-ブの煙でしょうか?炊事の煙でしょうか?
ノスタルジア(郷愁)を感じます。
1週間くらい暮らしてみたいです。



IMG_0785-resize.jpg
広場の素朴なクリスマスツリ-
グッビオは世界一大きいツリ-(ギネス認定)のある町として有名です。

イタリアの小さな美しい町訪れてみませんか?
ロ-マナビネットがご案内します。
2019.09.22

怪物公園&ワイナリー&天空の町+オルヴィエート1日ツァー

ローマ発日帰り人気の怪物公園と天空の町、ワイナリー見学、オルヴィエートでお買い物
欲張り充実プランが好評です。

a.jpg

怪物公園=ボマルツオ(ウンブリア州)の町にあります
Parco dei Mostori =怪物公園
建築家ピッロ・リゴーリオ 1552年作
ピッロ・リゴーリオはバチカン市国サンピエトロ寺院も建造に
加わったルネッサンスを代表する建築家です。

20190917_130807-resize.jpg

カルタゴ軍の武装した像、当時の戦車です。
24の大小の彫刻があります。400年前に作られた奇妙な怪獣公園
楽しく過ごせます。

b.jpg

ウンブリア州はトスカーナ州に劣らないほどクオリティの高い
ワインの産地です。
ワインの値段はトスカーナワインの1/10くらい、お得です。


1_20190922093239dbb.jpg
2000年以上、大昔の古代エトルリア時代のワイン蔵
半洞窟にあり天然の気温、湿度を保つことができます。



20190607094154322_20190922094009906.jpg
天空の町=チヴィタディバニョレッジョ
古代エトルリア時代の住居跡も残る天空の町です。
浸食が激しく少しづつ町が削られています。


201801290848231a0_20190922094010e3f.jpg
オルヴィエート=イタリアで一番美しい丘の町として人気です。
陶器、白ワインの産地です。イノシシの生ハム、トリュフで和えたパスタが有名です

ローマで1日時間がありましたら、少し変わった観光、
田舎や田園巡りはいかがでしょう。
ローマナビネットがご案内します。


2019.07.14

天空の町チビタディバニョレッジョへ

ローマで半日フリータイムが出来たら、少し郊外の町
チヴィタディバニョレッジョへ、イタリアの小さい美しい村へ
ドライブ途中に葡萄畑、オリーブ園、羊が群れる牧草地が広がり
ローマを少し離れるとこんな素敵な田舎があるんだって不思議な驚きです。


⑧チビタ・バーニョレッジョ-resize

数千年前の古代より栄えた町、度々の地震、自然災害による
浸食で小さな村になり、かろうじで残っています。




DSC_0480-resize.jpg

私が訪れ始めた2000年頃は訪れる観光客はゼロで
ゴーストタウンでした。ブログで幾度も紹介してたら
いつの間にか屈指の観光スポットになりました。
日本の映画「ホタルノヒカリ」やCMに撮影されてます。
外国映画では『ピノキオ」の舞台になりました。




⑨オルヴィエート-resize

チビタディバニョレッジョから車で30分のオルヴィエートの町もお薦めです
大聖堂のファサードはイタリアで一番美しいと評判です。
大聖堂内のフレスコやステンドグラスも見応えあります。
白ワインと黒トリュフ、イノシシの生ハムが美味しいです。

ローマ発(フィレンツェ発もOK) 天空の町チヴィタディバニョレッジョ
+オルヴィエートの町見学、+ワイナリー見学
&アグリツーリズモでコースランチなどお薦めプラン盛り沢山!
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2019.06.07

天空の町は春から夏がお薦めです。

天空の町チヴィタディバニョレッジョ見学は春から夏の季節がお薦めです。
からっと晴れて見晴らしがよく山々の景色が美しく
天空の町に着くまで田舎道には花々が咲き自然が輝き心洗われます。


20190228_102245-resize.jpg
天空の町チヴィタディバニョレッジョ全景、
遠くの山々まで見渡せ圧巻です。



チビタ-resize
冬から春の季節は霧が多く曇りがちになります
霧の中に浮かぶ天空の町も素敵です。


P7021702_convert_20140703033213_20190607100456600.jpg

夏は35度を超す猛暑日も多く、傾斜のきつい橋を歩くのもたいへん
帽子、水などご用意ください。



RIMG0022_convert_20130515120105_2019060710045513b.jpg

天空の町への田舎道は葡萄畑、オリーブ畑、牧草畑などが続き
休耕地にはポピーや草花が咲き乱れ美しい田園風景をドライブします。


P7021710_convert_20140703032610_201906071004542c1.jpg

6月後半から7月中頃は向日葵が満開の夏景色になります。

ローマ自由行動日で半日空いてましたら
天空の町半日プラン、アグリ(田舎)でランチ付きプランも好評です
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2019.04.26

初夏に訪れたいウンブリアの秘境絶景の大自然

ローマとフィレンツェの間にあるウンブリア州の秘境
カステルッチョの町 「小さな村の物語イタリア」では何度も再放送されている
とっても人気だけど、おいそれとは簡単に行くことができない秘境です。
以前に3度目に行こうと計画したら地震で途中の道が破壊され
復旧の見通しがつかない........と断念しました。
村の人たちの生活はどうしたのだろう??


P6261471_convert_20140627022519_20190426103538bed.jpg

7月の始めには沢山の草花が先始めパステルカラーの鮮やかな大地に変わります

P6261475_convert_20140627021932_20190426103537d4c.jpg

厳しい冬の風景も素敵だけど、夏の始めが一番美しいです。
雑草ではなくレンズ前、ヒヨコ豆、蕎麦、小豆などの豆を栽培しています
豆の花の色別に植えていますので鮮やかな色彩、天然のカーペット!

P6261474_convert_20140627021647_2019042610354053a.jpg

6月の半ば頃です。7月に入ったらもっと美しいだろうなって思いつつ....
アグリツーリズモで2~3泊してどっぷり自然に浸りたいです!!
丘の上はイタリアの地図型に植樹しています。

P6261501_convert_20140629070905_201904261035414ec.jpg
 丘の町には可愛い家々が張り付くように建っています
 B&Bやアグリツーリズモが数軒あります。
 食事は産地の食材の豆料理がウマイです。

ローマから日帰りドライブも可能です
7月上旬に旅行を計画中の方に絶対お薦め!です。
ローマナビネットで検索してください。
2018.11.14

天空に浮かぶチヴィタディバニョレッジョ

天空の町チヴィタディバニョレッジョは晩秋から春の始めにかけて
濃霧が発生しやすく、足元が見えなく雲の上を歩いているような
天空の町だと実感することができるでしょう。



P2030883_convert_20150204091907_20181114191215c75.jpg

天空の町へ 、ラッキーなら晴れて町が出てきますが
真っ白のままで写真を撮れない時もあります。


PC050097_convert_20141206101601_20171204083841ec7_20181114191217b7a.jpg

天空の町チヴィタディバニョレッジョが少しづつ顔を出し始めました。




PC050096_convert_20141206102152_201811141912188e0.jpg

雲の上に浮かんでいるようです。


チビタ-resize

天空の町チヴィタディバニョレッジョが現れました。

ローマ発:天空の町チヴィタディバニョレッジョ&オルヴィエートプラン
      +ワイナリー見学も追加できます。
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2018.11.08

天空の町チヴィタディバニョレッジョの紅葉

イタリア(特にローマ)は紅葉を楽しめる自然はとても少ないです。
天空の町チヴィタディバニョレッジョでは蔦や山葡萄の葉が少し紅葉します。


IMG-20181102-WA0000-resize.jpg
暴風雨続きでチヴィタディバニョレッジョへの渡るの難しかったですが
久しぶりの快晴で山並みまでスッキリとした眺望です。



20181103_094956-resize_2018110809502303a.jpg
石壁に山葡萄の蔓が生い茂り紅色に染まり始めました。


20181103_095133-resize_201811080950227bb.jpg
下の方の葉はこれからですね。11月中頃が見頃でしょうか・・。

ローマから日帰り半日、天空の町&オルヴィエート 
お手軽なお薦めプラン ローマナビネットまでお問い合わせください
2018.03.01

なんとオルヴィエートはマイナス13度!

昨日(2月28日)のオルヴィエートの最低気温はマイナス13度でした。
夜から深々と雪が積もり、天空の町チビタディバニョレッジョはどうなるんだろう?って
心配でしたが積雪は5cm程度でなんとか催行することができました。


P_20180301_092033 (1)-resize




滅多に雪のチヴィタディバニョレッジョはご覧いただけません。

ローマ発:半日天空の町とオルヴィエートプラン 人気コースです。
ローマナビネットまでお問い合わせください。