FC2ブログ
2023.01.24

■□ お知らせ ■□

ローマナビネットは個人旅行をサポートします。


イタリア、ヨーロッパへ旅行をご予定の方ご相談ください。
 
永遠の都・ローマよりイタリアやヨーロッパの最新情報を
千年の都・京都から美しい風景をお届けします。
 素敵な思い出のご旅行のお手伝いをいたします。


こちらに掲載の画像・テキストなどの全部または一部を
 無断で複写することを堅く禁じます
 ☆ 提携、取材、コーディネート、各種サポートご希望の方はご連絡ください。
ホームページ:https://rome-navi.net/   ローマナビネット

Posted at 05:04 | ご挨拶 |
2018.12.05

エキストラバージンオリーブオイルヌオーヴォ解禁

イタリア各地で一番搾りのエキストラバージンオリーブオイルの出荷が始まりました。
今年はトスカーナ周辺が最高の出来になりました。


IMG_20181121_100321.jpg
アレッツオ近郊の村アンギアーリ(トスカーナ)のオリーブ畑
斜面の畑は雨水が溜まりにくく、太陽は燦燦と照り最適の環境
土壌は太古よりミネラル豊か。
ワインもこの土地ですとクオリティの高い葡萄を栽培できます。
アンギアーリの地はレオナルド・ダ・ヴィンチ 幻の大作「アンギアーリの戦い」
で有名です。




IMG_20181121_121928.jpg
摘み取ったオリーブの実は、少しでも早く搾油しないと劣化してしまいます。
大量生産する搾油所はオリーブの実が集まるまで時間がかかるので
品質も落ちます。




20121031025.jpg
まるで絵具の様な鮮やかなオリーブカラー
グリーンを濃くするために、少しオリーブの葉を加えるそうです。



8f7ab2ca7d7866ee6d1e27f272717fab.jpg
これが最高のエキストラバージンオリーブオイル
ローマ産はこれほど鮮やかなグリーン色にならず
少しベージュがまじります。
絞りたてのオイルは少し辛く、フルーティな香り
サラダやトーストに少しかけて食べると味が引き立ち美味しいです

スーパーでエキストラバージンオリーブオイルヌオーヴォは
手に入りにくいです。
ご希望の方はアレッツオの担当者(輸出)の連絡先をお知らせします。
現地でオリーブオイル搾油所見学、試飲、
アグリツーリズモ滞在ご希望の方
ローマナビネットまでお問い合わせください。
2018.12.02

ローマで美味しいイタリア料理レッスン

ローマでイタリア料理レッスン。
ソムリエ兼フードコーディネーターMrs,ロレーナによる手打ちパスタ専科
お客様が作ってみたい覚えたいイタリア料理をレッスンします。
本日のご希望は4品です
①蝶形ショートパスタのシチリアンペースト和え
②カンネローニのホワイトソース和え
③タイアテッリのカルボナーラ
④ドルチェはティラミスのローマ風



DSCN1283-resize.jpg
パスタマシーンでパスタ生地を作ります。
できるだけ薄くする方が食べやすくて美味しい。




DSCN1263 (2)-resize
ティラミスで使う卵白と砂糖をよくミックスします
フアッと泡立てる方が美味しく仕上がります



IMG-20181129-WA0002-resize.jpg
カルボナーラ、ベーコンを飾りに載せてます




DSCN1289-resize.jpg
蝶形パスタのシチリアンペースト和え
ドライトマト、アーモンド、パルミジャンチーズでペーストを作ります。



DSCN1309-resize.jpg
ロレーナと手に持っているのはカンネローニ・ホワイトソース和えです。

イタリア料理はコツを覚えると簡単です。
お時間がありましたらご参加してみませんか?
1名様よりお受けしています。
お問い合わせはローマナビネットまでご連絡ください
2018.11.14

天空に浮かぶチヴィタディバニョレッジョ

天空の町チヴィタディバニョレッジョは晩秋から春の始めにかけて
濃霧が発生しやすく、足元が見えなく雲の上を歩いているような
天空の町だと実感することができるでしょう。



P2030883_convert_20150204091907_20181114191215c75.jpg

天空の町へ 、ラッキーなら晴れて町が出てきますが
真っ白のままで写真を撮れない時もあります。


PC050097_convert_20141206101601_20171204083841ec7_20181114191217b7a.jpg

天空の町チヴィタディバニョレッジョが少しづつ顔を出し始めました。




PC050096_convert_20141206102152_201811141912188e0.jpg

雲の上に浮かんでいるようです。


チビタ-resize

天空の町チヴィタディバニョレッジョが現れました。

ローマ発:天空の町チヴィタディバニョレッジョ&オルヴィエートプラン
      +ワイナリー見学も追加できます。
ローマナビネットまでお問い合わせください。

2018.11.10

古代2500年前のワイン作りに挑戦!オルヴィエートのワイナリー

ローマよりローカル線で1時間強のオルヴィエートは温暖な気候と
ミネラル豊かな土地に恵まれ古代よりワイン造りが盛んでした。
古代(凡そ2500年前)に作られていたワインを再現しようと
エノロゴ(醸造師)と試行錯誤して古代のワインが産まれました。


foto_4-resize.jpg
丘陵の斜面を利用し水はけがよく太陽が燦燦と輝き
ワイン造りにもっとも適した土地です。


20181103_114020-resize.jpg
この穴倉は古代よりワイン造りをしていた醸造蔵です。
凡そ紀元前12世紀頃のエトルリア時代(ローマより古い)の蔵
近くには住居跡も発見されています。




b-resize.jpg
蔵の中に入ってみました。
巨大な岩に囲まれた天然の蔵は適度な湿度と少し冷っとする気温は
年間通して一定でワインの醸造にベストな蔵です。


20181103_113956-resize.jpg

ローマ時代のワイン造り、素焼きの壺でワインを醸造しました。
ほのかなオレンジ色の少し甘味があり、スミレのフレーバーな
エレガントなワインになりました。
古代ローマ人はこんなワインを飲んでいたのでしょうか?
こちらのワイナリーを見学しますと、特別にテイスティングできます。
(数量限定で、なくなり次第終了になります)

ローマナビネットはイタリア各地のワイナリーにご案内しています。
旅の思い出にいかかですか?

Posted at 10:04 | ワイナリー | COM(0) |
2018.11.08

天空の町チヴィタディバニョレッジョの紅葉

イタリア(特にローマ)は紅葉を楽しめる自然はとても少ないです。
天空の町チヴィタディバニョレッジョでは蔦や山葡萄の葉が少し紅葉します。


IMG-20181102-WA0000-resize.jpg
暴風雨続きでチヴィタディバニョレッジョへの渡るの難しかったですが
久しぶりの快晴で山並みまでスッキリとした眺望です。



20181103_094956-resize_2018110809502303a.jpg
石壁に山葡萄の蔓が生い茂り紅色に染まり始めました。


20181103_095133-resize_201811080950227bb.jpg
下の方の葉はこれからですね。11月中頃が見頃でしょうか・・。

ローマから日帰り半日、天空の町&オルヴィエート 
お手軽なお薦めプラン ローマナビネットまでお問い合わせください
2018.11.05

イタリア悪天候で被害拡大

イタリア各地で豪雨による被害が拡大しています。
すでに29人犠牲者が出ています。


PA074422_convert_20151008110042_201811050908495a4.jpg

ローマ市街でも100本を超える大木が倒れています。


ANNニュースより,

イタリア旅行を計画されている方は訪問先の天気情報を事前に
確認してください。

ローマナビネットは個人旅行のサポートをしています。
2018.10.31

イタリア...記録的な暴風雨被害です

【パリ時事】AFP通信によると、イタリア各地で29日から記録的な大雨や強風、
大雪など悪天候に見舞われ、「水の都」として知られる北部ベネチアでは同日、
豪雨の影響で水位が一時、1メートル56センチまで上昇した。
観光名所のサンマルコ広場は冠水のため閉鎖された。

v3_20181031092106a91.jpg


イタリア全体では人が海岸で大波にさらわれたり、土砂崩れに巻き込まれ
30日までに11人が死亡した
伊治安当局者はAFP通信に「過去50~60年で最も複雑な気象状況に
置かれている」と語った。 (毎日新聞より抜粋)


IMG-20181030-WA0000-resize.jpg
ローマのコロッセオからの雲空

12141574_934729479931612_1693386298245893888_n_20181031092721041.jpg
天空の街チビタディバニョレッジョへの橋は特に、風雨が激しく
飛ばされそうな勢い!



旅行を予定されている方訪問都市の天気情報を
事前に確認してください。

Posted at 09:29 | 季節の話題 | COM(0) |
2018.10.30

サマータイムの終わり

ヨーロッパのサマータイムは10月末の日曜で終わり
3月末まで冬(通常に)の時間になります。
夜がとても長くなり、オペラやコンサートなど
ナイトライフを楽しむ季節です。
サマータイムは賛否両論ありますが猛暑のローマ(南欧)は
サマータイムはとても助かります。
観光客にとっても20時頃でも明るいと
観光時間を長くとれて助かります
早朝活動派の私はサマータイムが好きです。



20150221141625cc4 (2)
サマータイムの面倒なところは時間を変えなければならいこと
PCは自動に変わりますが、目覚ましや街中の時計はその都度
変えることになります。


RIMG0567 (1)
冬時間になると18時でも暗いので夜景散策ツァーがお薦め

ローマナビネットは、コロッセオ、バチカン、トレビの泉など
夜景散策ツァーをご案内しています。

Posted at 09:12 | 季節の話題 | COM(0) |
2018.10.24

インスタ映えする「ローマの休日」

ローマの「インスタ映え」スポットをご紹介します。
数年前はどこも室内写真厳禁でしたがSNSでより多くの方に
拡散してもらう方が宣伝になるとのことで
フラッシュ撮影しなければ撮影OKの建物が増えました。


永遠の名画「ローマの休日」より

colonnna.jpg
コロンナ宮殿(土曜午前のみオープン)
「ローマの休日」では記者会見場所として撮影
ハネムーンの記念にいかがでしょう?。




barnc.jpg
「ローマの休日」ではアン王女の寝室として撮影されました。



farne.jpg
ローマの休日の映画とは関係ありませんが
私のお気に入りトラステーヴェレ地区の外れにある
ヴィッラ・ファルネジーナ

ガラテアの間 LA LOGGIA D I GALATEA
ガラテアの間では、様々な画家の作品が見られます。
ラファエロが描いた「ガラテア」。
ペルッツィが円蓋に描いたアゴスティーノ・キージの占星術。
デル・ピオンボが半月の部分にギリシャ神話のシーンとポリュペーモス
1600年代のローマの学校の風景などが描かれています。
 鮮やかなコバルトブルーがとてもきれい。

訪れる観光客は少ないのでゆっくりと見学することができます。

ローマナビネットはガイドブックにあまり紹介されていない
隠れ家スポットにご案内します。