FC2ブログ
2023.01.24

■□ お知らせ ■□

ローマナビネットは個人旅行をサポートします。


イタリア、ヨーロッパへ旅行をご予定の方ご相談ください。
 
永遠の都・ローマよりイタリアやヨーロッパの最新情報を
千年の都・京都から美しい風景をお届けします。
 素敵な思い出のご旅行のお手伝いをいたします。


こちらに掲載の画像・テキストなどの全部または一部を
 無断で複写することを堅く禁じます
 ☆ 提携、取材、コーディネート、各種サポートご希望の方はご連絡ください。
ホームページ:https://rome-navi.net/   ローマナビネット

Posted at 05:04 | ご挨拶 |
2019.02.14

油断ならない機内の盗難

楽しい海外旅行で機内での盗難事件が増えてきました。
就寝中に足元や膝上のバックから...脇の収納ボックスからとか、
頭上の荷棚のバックから抜き取る手口の被害が多いです。
時差ボケを避けるために睡眠導入剤を服用して爆睡して
しまうこともありますしね。油断がいっぱいです。

機内-resize

成田空港での被害届出だけでも昨年は23件ありました。
頭上の荷棚からバッグを下ろした際、バッグの口がこじ開けられて、
高級腕時計五点(計約二百八十万円相当)盗難被害がありました。
機内の犯罪は防犯カメラもないので摘発は難しようです。
対策としては「乗客自身が貴重品を離さないことが対策」とのこと
詳細はこちらの東京新聞記事をお読みください。


旅先では自分の安全は自分で守るのが鉄則
盗難除けの便利グッズをご紹介
w1234-resize_20190214123930ffb.jpg
5桁の暗証番号タイプの南京錠
3桁タイプより安全度は高まります。



w12345-resize_20190214123932607.jpg
アンダーカバー マネーベルト トラベルウエストバッグ
こちらはズボンの中に巻くタイプ、ズボンの外に出てますと
スリの格好の餌食になります。
下着の上に巻いてズボンで上から覆えば安心。
*購入する時にパスポートが入るか、腰に巻けるサイズかなど確認を!

w1245-resize-resize.jpg
こちらはカバンが持っていかれないように柱に繋ぐ鍵とワイヤー
鉄道で移動の時は荷物は荷物置き場に預けるので盗まれることもあります
しっかり柱に固定して盗難を防ぎましょう。
一人旅でトイレに行くときも安心できます。

イタリア個人旅行のご相談、ローマナビネットまでお問い合わせください。

Posted at 16:26 | 防犯対策 | COM(0) |
2019.02.13

増えている就寝中のホテル荒らし被害

ホテルで就寝中に盗難被害に遭うという被害が日本で増えています。
イタリア・ミラノのホテルでも日本人観光ツァー客が同じ様な被害に遭いました。
手口は同じです。オートロック式のドアーハンドルを針金を射し込んで開けるので
観光客は時差ボケ対策のため睡眠導入剤を服用して熟睡することも珍しくないので
就寝中にドロボウに入られても気が付かないかもしれませんね。

1-resize.jpg
手口、オートロックのドアーの鍵は加工した針金で簡単にあけることができます。

或いは使い古したカードキーでも開けられることがあるそうです。
盗難防止には、しっかりとチェーンロックなど内鍵を閉めましょう。
内鍵でも心配でしたら、ドアーの前に椅子を置くのも有効ですよ。
外出時は勿論!、就寝中、入浴中も指輪や貴重品(盗られたら困るもの)は
セーフティボックスに入れることです。
Posted at 10:05 | 防犯対策 | COM(0) |
2019.02.11

ローマ郊外のホテル前で強盗傷害事件

ローマ郊外(中心から少し離れた)のホテルの玄関前で
日本人観光客が強盗傷害事件の被害に遭いました。
パスポート、現金、すべてを奪われ首を絞められ、肋骨も折れるという
かつてない凶暴な事件でした。
ローマの町は全体に暗く、夜間の住宅街は住民はほとんど
歩いていません。
郊外のホテルはタクシーを利用すると割高になるので
地下鉄や市バスを利用してホテルまで10~30分歩く観光客もいますが
強盗に狙われるリスクが高く危険です。
ディナーはホテル内のレストランかスーパーで食べものを買って
部屋食がお薦めです。
ホテル前での玄関前でも被害に遭うのですから。

ブザー-resize

防犯アラームは海外旅行の必需品です。
あまり安いといざという時役に立ちませんので
口コミ評価の高い製品を選んでください
懐中電灯付きだとブザー以外にも利用価値があります。

イタリア盗難事情をアップします。
個人旅行はローマナビネットまでご相談くさい。

Posted at 10:18 | 防犯対策 | COM(0) |
2019.02.05

プラタモリの水道橋

NHKのプラタモリで水道橋が紹介されてから
ローマ観光に水道橋のリクエストが増えました。
水道橋はイタリアの町に史跡として多く残っています
生活飲料水はもちろんテルメ(公共風呂)を維持するために
大量の水が必要でした。
私はイタリアの遺跡の中でも大型遺跡が好きで
水道橋を眺めにでかけています。

RIMG1204_convert_20130130143829_201902050946212b3.jpg

プラタモリで紹介された水道橋

RIMG0242_convert_20130603120146_201902050946225e8.jpg

ナポリ近郊のカゼルタ宮殿に大量の水を運んだ水道橋


RIMG0597_convert_20130411123538_20190205094624aae.jpg

スポレートの水道橋

ローマナビネットは定番の観光コースだけでなく
隠れスポットにもご案内します。
Posted at 09:53 | 遺跡で | COM(0) |
2019.02.01

アレッツ・アグリ滞在プランのお薦め

フィレンツェから30分ほどのトスカーナ地方の小都市アレッツオ
数々の映画のロケ地として有名ですが、少し郊外に出ると
自然豊かな、イタリアの田舎に浸ることができます。


olive2_2019020110184957a.jpg

オリーブ農園
秋にはオリーブ摘みで賑わいます。
オリーブオイル圧搾工房見学しクオリティの高い
エキストラバージンオリーブオイルを
リーズナブルな値段で購入できます。



ワイナリー

アレッツオ地方でもキャンティーワインやスーパータスカンの
美味しいワインを造ってます。
ワイン造り行程を見学しテイスティングを楽しめます。



酪農家2-resize

トスカーナ周辺は羊のミルクで作るペコリーノチーズが名産
酪農家の牧場見学と試食ができる楽しいプランです。

田舎のアグリツーリズモに泊まる3泊4日プラン
楽しんでいただけることでしょう。
ローマナビネットまでお問い合わせください。
2019.01.28

ローマから地下鉄で行く古代遺跡群へ

古代遺跡群は南イタリアのポンペイが有名ですが
ローマから地下鉄で約40分のオスティアアンティカ遺跡がお薦め
オスティアアンティカは海のシルクロードの玄関口として繁栄しました。
ポンペイ遺跡の様に地震で滅んだのはなく疫病で人口減になった
古代都市なので遺跡の保存状態がとてもよく整備されています
水洗トイレ、浴場、劇場跡、モザイクなど当時の面影が残ってます。


RIMG1987_convert_20131028165754_20190128094117123.jpg
神殿跡、住宅、パン屋、お店跡など保存状態がよいです


o13_20190128094118da1.jpg
お店の看板をモザイクで表しています。


RIMG1968_convert_20131028170908_201901280941202c6.jpg
劇場跡、今で夏の音楽祭やお芝居を上演しています。

これだけ凄い古代遺跡群なのに世界遺産に認定されていないし
訪れる観光客も少ないです。
ローマで半日時間がありましたらピクニック気分で小旅行がお薦め
ローマナビネットはガイドブックにあまり紹介されていない
隠れスポットにご案内いたします。

Posted at 09:57 | 遺跡で | COM(0) |
2019.01.26

紀元前のワインが完成、黄金の輝き!

古代ローマ時代よりはるか昔のエトルリア時代(紀元前8世紀から紀元前1世紀)に
すでにワインは作られていました。
オルヴィエートからエトルリア時代の遺跡が多く発掘されてます。
エトルリア時代のワイン醸造庫が残るオルヴィエートで
古代の製法でワイン造りをしているワイナリーを訪問しました。


casale_vigneto-resize.jpg
太古に噴火した土壌は栄養豊富で葡萄栽培に最適です



20190117_111616-resize.jpg
ワイナリーの崖下にある遺跡
これは鳩の巣です。鳩の帰趨本能を利用して
狩猟をしなくても定期的に動物性蛋白質を摂る方法を
工夫していました。


20190117_112815-resize.jpg
古代エトルリア時代のワイン蔵
電気設備がなくても、1年間一定の室温、湿度で
ワイン熟成にもっとも適した自然の蔵です。



20190117_114620-resize.jpg
テラコッタ(素焼き)の壺で古代の製法でワインを熟成してます。


20190117_121923-resize.jpg
ゴージャスな黄金の輝きのワインが完成です。
野イチゴの淡い甘さ、スミレの様な香り
ここでしか飲めない特別なワインです。

ローマナビネットではローマ発:日帰りオルヴィエートワイナリーをご用意しました。
お薦めです。

Posted at 10:19 | ワイナリー | COM(0) |
2019.01.15

お薦めインスタ映え ブラーノ島

イタリアはインスタ映えする美しい町がたくさんありますが
ヴェネチアはどこを撮ってもインスタ映えします。
それでも、ブラーノ島は別格の美しさです。


brano1.jpg
パステルカラーのカラフルな漁師の家々が運河に映えて素敵です。


bra3.jpg
八百屋も野菜やフルーツをボートに積んで売ってます。


bra2.jpg
定期的にペンキを塗りなおして、いつも綺麗に保たなければなりません。
ヴェネチアで半日時間がありましたら是非訪れてください。
ヴェネチア本島は観光客で混雑して慌ただしいけど、ブラーノ島は
ノンビリと過ごすに最適です。


ローマナビネット
はブラーノ島散策&イカスミランチプランを
ご用意しています。
2019.01.06

1月6日はベファーナの祝日です

日本に根付かなかったイタリアの行事の一つにベファーナがあります。
イタリアではクリスマスより大切なイベントです。


東方の三博士がイエス・キリストの生誕を祝いにベツレヘムへ
向かう途中、立ち寄った村で老婆に一夜の宿を求めた。
彼女は村で一番の家政婦だと聞いた三博士は彼女に神の子の誕生を
一緒に祝おうと旅に誘うも、彼女は多忙を理由に断った。
彼女は三博士が旅立った後にそれを後悔しその後を追ったが
神の子の元にはたどり着けなかったと言う。それ以来、
彼女は神の子を探してさすらっている、というのがベファーナの謂われである。
明るい光(ベツレヘムの星)を道標と考えた彼女は
イエスのための焼き菓子をバッグに詰め込み、
イエスの母へ贈る箒と共に持って旅に出るもイエスの元にたどり着けず、
未だに贈り物を持ったまま彷徨っているという。(wikipediaより抜粋)

1月6日の祝日はキリストの公現を祝う公現祭です。
冬至の太陽が再び力強い生命を持つ日を新年とし、太陽が再生することを
イエス・キリストの誕生になぞらえた、という説もあり、
ヨーロッパ各地の様々な信仰と想いがひとつとなった祝祭でもあります。

DSC05895_201901061031323cf.jpg

毎年1月6日(日)のエピファニアの日に、その年に良い子だった子供には、
素敵なプレゼント、悪い子だった子供には靴下に炭を入れていくと伝えられ
イタリアの子どもたちはプレゼントを楽しみに1月6日を過ごします。
1月6日はイタリアは公現祭(Epifania)の祝日になりますが
日本のように振替休日にならないので日曜と重なり残念な年もあります。
6日を過ぎるとクリスマスデコレーションは片付けられます。


Posted at 10:44 | 季節の話題 | COM(0) |